mattari sampo in ノルウェー&バンクーバー

保育士のバンクーバーとノルウェーでの日々の記録。 Where there is a will, there is a way.

ワーホリで保育の仕事探しの方法!③

 さて前回の続きですが…

 

 

面接が終わるとこのポジションについての説明。

 

夏休みなのと新設園という事もあり、

まだ子どもが十分におらずPart timeでの採用から始まるとの事。

 

そして、こどもが十分にそろったらFull timeにシフトするとの事でした。

  

そしてボランティアを勧められ、英語に全く自信がなかった私は

むしろそっちの方がいいです!!!と快諾!

 

これが悪夢になるとは、この時思いもしませんでした。

 

今でも変わりませんが、うちのオーナー中国人なのですが引くぐらいケチです。笑

 

この時月の終わりまでなら2週間くらいかなっと思っていたのですが、

何と結果・・・・・

 

7週間Full timeで仕事内容も職員と同じ感じでただ働き

させられました!!!泣

 

もう他の職員の人が・・・

えっボランティアだったの!?っと驚くぐらい普通に働かされたので

可哀想!仕事紹介してあげる!と皆にめちゃめっちゃ心配されました。。。

 

(おかげで今の同僚と仲良くなれたのですがね><)

 

そして、条件より結局低い賃金で働く事に。

 

さらに給料上げると言って、

結果やはり提示してたのより低いので言い渡される。。。

 

ここまで来ると信頼出来なってきますよね 笑

 

何か愚痴っぽく書いてしまいましたが、

じゃあ何でソコで働いてるんだって話になりますが

 

それは英語に自信がないからなんですよね。

 

皆さん、やはり英語!英語!!英語!!!

 

でなければ、私のように

私の英語力で次に働ける所が見つかるなんて思えず、

そしてエサ(Work Permit)をぶら下げられ踊らされてしまいますよ><。

  

今はもう半年働いてしまっているので慣れと情が生まれてしまいました。

 

でもカナディアンからしたら、何でそんな所で働いているの!?

もっと良い場所に移った方がいいよ!らしいです 笑

 

1度勤めた所を辞められないのは、

 

日本人特有の義理と人情の心かもしれませんね。