mattari sampo in ノルウェー&バンクーバー

保育士のバンクーバーとノルウェーでの日々の記録。 Where there is a will, there is a way.

Snow! Snow! Snow!!!

 昨日バンクーバーでは年に数回しかないが降りました!

しかも、いつもはパラパラって感じなのですが、

しっかり積もるくらい><

 

なので昨日は朝からバタバタ!

電車遅れるし、バス欠航するし、

Taxiはwaiting listが出来てつかまらないし…泣

 

ほとんどの職員も遅れてやって来ましたが、

雪の中でも保護者はやってくるので先生も足らず(泣)

 

雪はドンドン酷くなるし、交通機関もうまく動いていないとの情報もあり

結局4時に園を閉める事に。

 

バスにのる組みは、車で来ている同僚達が手分けして

駅まで送ってくれる事になりました!本当ありがたい!

 

積もった雪でスリップしている車を皆で助け合ったりと、

大変な中も人の暖かさを感じるステキな経験もできましたが:)

 

駅までの道中、スリップして動けないバスや大型トラックを見た時は

人ごとではなく、やはり雪の怖さを実感><

 

人によっては2倍以上の時間をかけた帰路。

みんな怪我無く安全に帰れたのは良かったです><

 

そんなこんなな昨日の雪の日を受けて、

 

今日は閉園! 

S__4964363.jpg

朝でも雪はこのくらい残っているし、

 

理由は昨晩−7℃まで冷え込み、路上が凍ってあぶないので

安全を考慮してとの事。

 

昨日、保護者が教えてくれたのですが

小学校や中学校は雪の日は閉校するのが普通との事です!

 

お国の違いを感じました…

日本の園だったら「雪のため閉園します」なって考えられない><

 

貴重な平日休みにありがたさは否めませんが:)

 

ちなみに天気予報を見てみると、

S__4964367.jpg

 

雪マークがこんなに!?

果たして今度の雪の日は無事に出勤できるのか・・・

今からドキドキです><