mattari sampo in ノルウェー&バンクーバー

保育士のバンクーバーとノルウェーでの日々の記録。 Where there is a will, there is a way.

洗濯物が大変な事に!?カナダ・バンクーバーの洗濯事情

バンクーバーで初めて洗濯をしたのはホームステイ先でした。

洗濯物をバックにいれておくと、ホームステイ先のお母さんが洗濯しくれるのですが

 

返ってきた物をみて衝撃を受けました!

 

ジーパンなどの色物の縫い合わせの淵が、

たった1回の洗濯で色落ちしてたのです!

 

向こうは外に洗濯物を干せないので、ドライヤー(乾燥機)で乾かすのでしが

たぶんソレが原因だと思われます。泣

 

この情報は留学前に聞いてたので、

・一応洗濯に強く

・留学が終わったら捨てて帰れる洋服

を持ってきてはいたのですが、留学期間の1年は持ってもらわなきゃ困る!

 

という事で、とりあえず

  • 洗濯物は全部洗濯ネットに入れる
  • 洗濯機の設定をお湯でなく"水"で"デリケート用"で洗う  
  • クリップハンガーで室内干し

これはネットとハンガーは日本の100均のを念のため持ってきていたので

大助かりでした!

 

後、向こうの洗濯機は熱湯でガシガシ洗われる感じでしたので

水"cold"又は冬の場合は"hot"でなく"warm"というぬるま湯に設定し、

一般の洗濯物ではなく"delicate"にしていました!

これは、洗濯機によって設定出来るかは変わりますが。

 

そして、乾燥機ではなく自然乾燥!これが1番重要!!

こちらは空気が乾燥しているので、室内でもちゃんと乾きます。

 

これで、思ったより痛まずに服を保つ事ができましたよ:)

 

あと、2個目のシェアハウスでのバックヤードに繋がるデッキに

洗濯物を外干しできたので日本と同じように過ごせました。

 

ただ、痛みが気にならないものやシェアハウスの皆での共有の洗濯物は

普通に洗濯機と乾燥機をガシガシ使っていましたがね。笑

 

皆さんも、1度試してみるか最初から服を痛めたくない人は

何かしらの対策をしてから来られる事をオススメします!