mattari sampo in ノルウェー&バンクーバー

保育士のバンクーバーとノルウェーでの日々の記録。 Where there is a will, there is a way.

バンクーバーに持って行って良かったものBest1!!!

持って行って良かったもの等、よく目にしますが、
一個人的に究極な結論を言うと・・・

なしです。

 

もちろん、お金を使いたくない!のであれば、

細々と色々出て来ると思いますが…

 

バンクーバーに来られるのであれば基本何でも揃う

日本の物もダウンタウンに日系スーパーとダイソーがあり買えます。

値段は日本の倍ほどしますが (例 100均は200円均になります)

f:id:mattarisampo:20170718181920j:plain

 

元から物欲があまりないのと、何とかなるさ精神なので

何か代用できたり60%くらい満足できればそれで良いかっと考えてたら、

コレがない!泣
買わなきゃ!泣
まてよ、コレで代用できないかな?
ってな感じに過ごしてたら、それが当たり前になってました 笑

 

なので大雑把…大らかな人は、

特に持ち物気にしなくて良いと思います!

ただ、これは極論で"生きて行ける"という意味です。

もちろん"心地よい暮らし" "日本と同じように"

と考える人はそれ相応の準備は必須でしょう。


わたし個人の経験ではこだわりのポイントだけ抑えておけば、

そのお気に入りがあれば気分も上がり気持ちよく海外生活を送れました。

 このポイントは人それぞれですよね。

 

ちなみに、私は服とアクセでした!

オシャレなわけではないのですが、

一応女子なので、気に入った系統があります!
そして、日本のファッションは独特(?)なので、カナダでは見つけるのは少し難しい。
こっちは基本シンプルでフォルムがピタッしてるイメージ。

 

気に入った服はやっぱりテンションが上がるので

その中でも洗濯に強そうな物を持ってきました!


カナダの洗濯事情はこちら。 


さらに、アクセ。
こちらで、手頃な値段で買えるのはとにかく派手めで、大きめ!
小ぶりなアクセが好きなのでこちらも、日本からガッツリ持ってきました!

あと小さめな人はズボンも持ってきた方がいいかもしれません。

私は中折して履いてましたが…笑

 

 

でも、そんな私でも持って来て良かったものを1つ選ぶとしたら…

 

日焼け止め!

コチラの日焼け止めは、SPF50以上はいっぱいあるしSPF100なんてのもあります!

ただ、こってり・べったりしていたり白くなりがち。。。

 

日本のサラサラで着けている感覚のない軽い日焼け止めに慣れている人にとっては、

厳しいものがありますよね><

色々試すのも大変ですし、日本に帰った時に買い足すものの1つです。

 

ちなみに、バンクーバー日差しは肌にさすような強さを感じます!

なので、向こうの人は肌を惜しみなく出す人もいますが

私は痛く感じたので、薄いカーディガンとストールは大活躍しました!

 

実際にバンクーバーに持って来てもの、

こちらのオススメの日焼け止めについて今度また書けたらと思います。