mattari sampo in ノルウェー&バンクーバー

保育士のバンクーバーとノルウェーでの日々の記録。 Where there is a will, there is a way.

<テーマ:海> さざ波のような音が楽しめるSensory Bag!

 

 この時にもお話ししましたが、来月のメインテーマは"海・キャンプ"

私のクラスではを主テーマとしてカリキュアラム立てる事になりました!

 

さっそくアクティビティを考え、園にない物を買いにいきました。

物にもよりますが、100均は材料集めの強い味方です。

f:id:mattarisampo:20170720123252j:plain

f:id:mattarisampo:20170720123325j:plain

 

そして今回新しく作ったのが違うタイプの"Sensory Bag"

f:id:mattarisampo:20170720123612j:plain

これは中に入っている"亀"や"貝殻"を見つけたり、

そこから海への興味を広げていくためにも作りましたが、

1番の目的は"音"です!

 

その音が良く感じられるようにと、手で持っても壊れにくいよう

今回はジップロックではなくラミネートのシートで作りました!

 

材料

・砂(この時はディスプレイ用の白砂、なければ塩でも)

・中に入れるオブジェクト

 (テーマが海なので、亀のフィギアと貝殻。キラっと輝くストーン。)

 *貝殻は割れる可能性があるので、お好みで!

 

作り方

1、ラミネートの三方面だけラミネーター又はヘアアイロン等で溶かして袋状にする。

2、中に入れたい材料を入れる。

3、空いていた最後の1面を溶かして蓋をし完成!

*もしラミネートシートを切りたい場合は、溶かす前に切るとよし。

 後から切ると切り口が鋭くなり、子どもの手に安全ではないため。

 後から切る場合は、切り口の処理をしっかりする!

 

試しに少し遊ぶ様子を観察した所、

中に興味を持ち子と音に興味を持つ子に分かれましたね!

音に興味を持った子には、ゆっくり砂を流した時の音と

Bagを降った時の音の違い等を気づけるように声かけるとずーっと

音の違いを楽しんでいました!

このゆっくり流した時が、海のさざ波っぽくなるかなと思い

テーマが海の"音"のアクティビティにも使っていきたいと思います。

 

ラミネートのシートがなくても、名が細い容器等でも

この音が出るのでタッパ"ラップの芯"でも作れると思いますよ!